医院紹介

院長紹介

ご挨拶

みなさん、はじめまして。
みなと芝クリニック院長の川本 徹です。

2010年に三田駅そばで開業し、14年に芝公園駅近くのこちらに移転してリニューアルオープンしました。

私は筑波大学附属病院とその関連病院に長く勤務しておりました。病院がある茨城県は医療機関の数は少なくないものの、面積が広いため、患者さんが気軽に医療機関を受診できる状況ではありませんでした。近くにクリニックがない一方で、総合病院の外来は混んでいることが多かったのです。

そんな状況を見るにつれ、何でも相談できる身近なクリニックが必要だと思っていました。縁あってこちらで開業することになりましたが、当時の気持ちは今も変わらず、むしろ専門性を掲げるクリニックが多い都心だからこそ、総合的な診療をする村の診療所的クリニックが必要だと切に感じております。

「“メスをとれる内科”たる外科医になれ」。私は筑波大学大学院修了後、筑波大学附属病院の消化器外科で研鑽を積みました。そのときの教授がこう話していたのです。内科医以上に内科のことを知っている外科医になれ、という意味ですね。
筑波大学附属病院では外科医が先頭に立ち、救急を含めてどんな患者さんも診療するという文化が息づいていました。日中に手術をし、夜間は救急対応をする生活を約10年間、送りました。
さまざまな症状の患者さんを診療し、自分が全て診断しなければならない状況でしたから、この間にプライマリーケア(病気の初期診療)の技術を相当に磨くことができました。この経験が、現在の開業医の診療に大変生きています。

予防医学に関心を持ったきっかけは、米国テキサス大学MDアンダーソン癌センターに留学した時です。がん治療の最先端を学ぼうと研究する中で、分子標的治療に出会いました。
病気が起きるのは、ある細胞で起きた現象に端を発しますが、この治療はその現象を追及して分子レベルで制御することに主眼を置いています。具体的には、薬を投与して、正常な細胞を除き、がん細胞を増やす因子だけを特定して攻撃するというものです。このときの研究で薬が作用する仕組みを奥の奥まで理解したことで、現在、患者さんに処方する薬についてもわかりやすくご説明できます。「森を見て木を見る診療」の究極的な例ですね。

おかげさまで、何か悩みがある度にご相談いただける患者さんも増えてきました。今後も医療の最新情報に目を配りながら、改善を重ね、進化しつづけるクリニックでありたいと思います。患者さんの期待に応えられるよう努めてまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

経歴

川本 徹 博士(医学)

1987年 筑波大学医学専門学群卒業
1993年 筑波大学大学院医学研究科修了
1996年 筑波大学臨床医学系外科(消化器)講師
2003年 米国テキサス大学MDアンダーソン癌センター客員講師
2008年 東京女子医科大学消化器病センター外科非常勤講師
2010年5月より、 みなと芝クリニック 院長
2013年 東邦大学医学部医学科 客員講師

資格・認定医

専門分野 消化器内科/外科、肛門外科
認定医・専門医 日本外科学会 認定医
日本消化器外科学会 認定医
日本消化器病学会 専門医
役職 日本胆道学会 評議員
連携医療機関 東京都済生会中央病院登録機関
聖路加国際病院登録医
その他の所属学会 米国臨床腫瘍学会 正会員
米国癌学会 正会員

医院情報

受付時間

 日・祝
9:00~12:45 × ×
15:00~18:45 × × ×

休診日:水曜、土曜午後、日曜、祝日

医院概要

所在地 〒105-0014
東京都港区芝2-12-1 桑山ビル2F
TEL/FAX 03-3457-0555 / 03-3457-0556
最寄り駅 都営三田線「芝公園駅」徒歩4分
都営三田線「三田駅」徒歩7分
都営大江戸線「大門駅」徒歩7分
JR山手線「浜松町駅」徒歩10分
診療科目 内科、消化器科、皮膚科、外科、整形外科、大腸肛門科

各種専門外来

禁煙外来

当院ではチャンピックスという飲み薬を使用し、患者さんの禁煙をサポートしております。
脳内にはニコチン受容体があり、ニコチンがこの受容体に付着すると脳内でドーパミンが放出され、喫煙による快感が生まれます。
チャンピックスは受容体へのニコチンの付着をブロックし、喫煙による快感を減らします。以下がチャンピックスを使用した禁煙治療の期間と費用です。

期間 約3カ月
費用約 18,000円(保険適応の際の自己負担額)
治療内容 まずは喫煙をしながらチャンピックスを飲み始め、服用後1週間を機に喫煙を止めていただきます。チャンピックスの服用量は徐々に増やしていきます。最初はニコチン切れによるイライラなどがありますが、徐々に体が慣れていきます。
当院では患者さんに気を紛らわす方法などもアドバイスし、無事に禁煙を成功させるサポートに努めます。
治療期間の3カ月の間に計5回、来院していただきます。
予防接種

成人へのワクチンを中心に、各種予防接種を行っております。
リーズナブルな診療を掲げる当院では、ワクチンの接種価格もなるべく患者さんに負担がかからないよう、市場での一般的な費用と原価の間に価格を設定しております。詳細は当院へお問い合わせください。

Q&A

Q

がん検診のイメージは胃の検査でしたが、なぜ食道を調べるのですか?

A

日本人は外国人に比べて胃がんにかかることが多いため、胃がん検診に力を入れてきた政策の結果、がん検診の代表格となってきました。ですが、上部消化管のバリウム検査で胃の早期がんを発見することはある程度できますが、食道の早期がんを発見するために開発されたものではないので、食道の早期がんは見逃されやすいのです。そのため、食道がんに対しては色素内視鏡法を使用した検診が必要になります。

Q

糖尿病の治療に不安があるのですが…

A

糖尿病の治療というと、どうしてもインスリン治療が浮かび、毎日の血糖値のチェックや低血糖発作に対する処置など厄介なイメージがあります。当院ではまず、糖負荷試験で糖尿の状態を正確に診断し、インスリン治療は極力避けるように工夫しております。一度、診察させてください。

Q

職業柄、規則正しい生活が難しいです。どうすればいいでしょう?(糖尿病の患者さん)

A

不規則な生活が糖尿病をもたらしたと言っても過言ではないでしょう。しかしながら、生活を規則正しくするようにと言っても人によっては難しいこともわかります。当院では患者さんそれぞれの生活背景を考慮した糖尿病治療を一緒に考えていきます。あきらめないで、ぜひご相談ください。

受付時間・アクセス

 日・祝
9:00~12:45 × ×
15:00~18:45 × × ×

東京都港区芝2-12-1 桑山ビル2F Googlemap

都営三田線「芝公園」駅より徒歩4分
JR山手線「浜松町」駅より徒歩10分

  • クリニックBLOG
  • お問い合わせ
  • Doctor's File ドクターズファイル vol.3154 川本 徹院長