クリニックブログ

2016.02.20更新

よく草食系男子、肉食系女子という言葉を耳にします。対称の言葉を並列することにより、従来のイメージとは相反する感じを与えます。人々は「おっ、なんだなんだ」と興味を示します。私も自称「内科系外科医」として、外科の荒々しさの中に、内科のきめ細やかさを特徴にしています。最近では更に、消化器系皮膚科医、内科系整形外科医を自称することを企んでいます。長年やっていますと、皮膚疾患や整形疾患が内科疾患を背景として起こることがわかってきます。元々、教科書的には、一部は内科疾患が原因であるとされていますが、ひょっとするとすべてではないかと思うのです。別にちゃんととした根拠があるわけでないのですが、突き詰めて行けば繋がっていくのではと考えています。今は代謝疾患や消化器疾患を中心に検討しています。従来の診断や治療の先入観にとらわれず、病気を全体をみて病気の背景を捉えて行き、治療に反映させていくのです。骨粗しょう症やアトピーはその典型的なものでしょう。
いろいろと病気が治らず、悩んでいる方が居られましたら、一度当院の門を叩いてみてください。

投稿者: みなと芝クリニック

  • クリニックBLOG
  • お問い合わせ
  • Doctor's File ドクターズファイル vol.3154 川本 徹院長