クリニックブログ

2015.08.28更新

お盆休みのあと、しばらくしてました。今週に入って涼しい感じになりましたが、まだまだ湿度が高いので熱中症には気をつけましょう。今年は熱中症が広く知れ渡り、少しでも異変があるとクリニックを受診される方が増えたと思います。一般には熱中症の初期症状は脱水ですので、血圧が下がり脈が速くなる症状が現れますが、最近もしかしたらというのは、①血圧上昇、②めまい、③足の痛み、もしくは腫れ、④腹痛のいずれかを主訴とする場合も熱中症ではないかと考えています。しかも涼しいと思われる室内にいることが多いのです。エアコンはここのところかけている方が多いのですが、省エネもあり温度が高目に設定されているようなので、意外と室内にいても脱水になりやすかも知れません。夜間の気温が下がらないので、夜間に脱水となり熱中症になるとの意見もあります。いずれにしても、循環障害が上記①~④の症状として現れる原因ではないかと思います。気温が低くても湿度が高いので熱がこもりやすいので、9月に入ってもまだまだこまめに水分を摂る必要がありますので、注意しましょう。

投稿者: みなと芝クリニック

2015.08.07更新

先日、国立がん研究センターが全国409施設の2013年がん登録集計結果を発表しました。それによると、男性では大腸癌が54601件、胃癌が52807件と大腸癌が胃癌を抜きトップになりました。女性では乳癌に続いて大腸癌が2番目に多い結果となっております。死亡率は女性では大腸癌が1位となっています。大腸癌はなかなか検査が大変で、嫌がられることが多いと思いますので、どうしても胃癌のように検診の効果が出にくいと考えられます。やはり、早期発見できれば死亡率が低下しますので、これからは大腸癌スクリーニングを啓発し、大腸内視鏡検査を普及させることが重要になってくるでしょう。最近の研究ではポリープがあると大腸癌になりやすいと言われていますので、ポリープを見つけ次第取ることが推奨されているようです。当院では1日1件のペースで丁寧に患者さんの負担にならないように検査を行なっております。検査に抵抗のある方も気軽に相談してください。

投稿者: みなと芝クリニック

  • クリニックBLOG
  • お問い合わせ
  • Doctor's File ドクターズファイル vol.3154 川本 徹院長