クリニックブログ

2013.12.16更新

もう片方のブログに時々、「夜勤明け」と書いてあるのに気が付かれた方がいると思います。開業医なので夜勤はありません。最初は生活費のためのアルバイトだったのですが、いろいろな救急患者を診察することができるので、最近は内科も外科も両方の当直業務を時々しています。吐下血患者さんの緊急内視鏡や呼吸不全患者さんの緊急挿管など、通常のクリニックではできない医療を行えるので、自分の技量の維持、増進に欠かせなくなってきました。昨今、外科と内科の2人体制の当直はよほど大病院でないかぎり少なくなってきております。内科、外科両方を責任もって診ることのできる医師が要求されてきていますが、現実はなかなかそういう人材がいないそうです。開業当初の目標である無医村で総合診療医を行う医師を標榜していく限り、両刀使いの夜勤を続けて行くつもりです。

投稿者: みなと芝クリニック

  • クリニックBLOG
  • お問い合わせ
  • Doctor's File ドクターズファイル vol.3154 川本 徹院長