クリニックブログ

2013.09.19更新

オリンピック開催が決定してからはや10日が過ぎ、ほとぼりも覚めてきました。前々年ぐらいになると再び盛り上がるのでしょうが、私はこの7年間で備えたいことがあります。一つはオリンピック会場内で医療ボランティアをすること、2020年のオリンピックは真夏の開催となりますので、選手のみならず観客も熱中症などに罹りやすいと思います。急変した方の応急手当をして、安全に病院に搬送することをします。多分、メイン会場内にはそのような施設はできるでしょうから、むしろ分散した会場ではそのような活動をする医師が必要だと思います。もちろん、その後に続いて行われるパラリンピックでも同様です。次に私にはタイ国に多くの友人がおりますので、日頃の感謝を込めてタイ人選手のヘルスケアをサポートしたいと考えています。慣れない土地で十分な力を発揮できるよう応援したいですね。自治体やオリンピック関係者の方、宜しくお願いします。

投稿者: みなと芝クリニック

2013.09.02更新

最近、自分の親が入院し退院しました。高齢なため退院後も家族のケアが必要なのですが、遠隔地にいるので介護保険を使って、ヘルパーさんを頼んでいます。入退院が突然でしたので、病院のソーシャルワーカーさんからは早目の対応が必要といわれ、あわてて介護認定を取得することになりました。契約したケアマネージャーさんが大変気の利く方で、すっかり手続等世話になり、滞りなくサービスを受けられました。迅速な対応に敬服している次第です。このような制度があることは本当に助かることで、親を安心して任せられると思いました。自分もこれから在宅医療に携わろうと考えていますが、この経験を是非生かし、迅速かつ適切な医療を提供する意を強くした次第です。

投稿者: みなと芝クリニック

  • クリニックBLOG
  • お問い合わせ
  • Doctor's File ドクターズファイル vol.3154 川本 徹院長