クリニックブログ

2012.07.19更新

秋の日本胆道学会のワークショップで発表演者に選ばれました。タイトルは「寄生虫関連肝内胆管癌におけるCOX-2 - HER family pathwayの検討」です。タイ国では肝吸虫による肝内胆管癌の発生が多いことで知られています。そこで、タイの患者さんと日本の患者さんで癌の発生過程の違いがどこにあるのかを研究した結果を発表します。日本では肝内胆管癌の原因ははっきりわかっていませんが、最近、印刷機械の洗浄液の成分が胆管癌の原因ではないかと報道されましたね。その他にもウィルス性肝炎の可能性も指摘されています。それぞれの癌の成因が解明できれば、治療法や予防法の開発が可能となると思います。自分の研究がその一助になればいいなと考えて、頑張っています。

投稿者: みなと芝クリニック

  • クリニックBLOG
  • お問い合わせ
  • Doctor's File ドクターズファイル vol.3154 川本 徹院長