クリニックブログ

2012.05.24更新

先日、政府は喫煙率を2010年の19.5%から2022年までに12%へ減らす目標を閣議決定するとしました。がん対策の一環ということですが、5月31日の世界禁煙デーを睨んだパフォーマンスかな?とも思います。COPDの9割ぐらいの原因がタバコと言われていますので、肺がんを始めとした悪性腫瘍の予防も重要ですが、COPDの予防はかなり医療費の節約になることが予想されます。COPDはいわゆる肺気腫や慢性気管支炎などで、進行すると日常生活において酸素ボンベが必要となるほど、息苦しくなります。若い年代で禁煙すれば、肺機能は治療で回復しますが、年を取れば取るほど回復は困難になってきます。私どものところでは禁煙治療を行っておりますが、COPDを早期発見するために6月より呼吸機能測定器を導入します。もし、東京オリンピックが開催されたら、公けの場でタバコを吸うことは世界の恥になりますので、政府は禁煙目標を徹底させて欲しいですね。

投稿者: みなと芝クリニック

2012.05.19更新

先日、NHKの21時のニュースで、ある校正印刷会社の社員数名が胆管癌に罹患して亡くなられたことが報道されていました。男性の胆管癌の好発年齢は70歳前後ですが、今回の患者さんは30~40歳前後とかなり若かったため、研究機関が原因究明に乗り出したそうです。胆管癌は肝吸虫感染の多い地域で多発することが知られています。今回の調査で新たな原因が究明されれば、胆管癌発生メカニズムの一つが解明される可能性があります。私の研究にも是非応用したいと考えています。

投稿者: みなと芝クリニック

2012.05.10更新

この日はたまたまつくば市にいたのですが、午後、雷雨がありニュースであの竜巻を知りました。北条の町には筑波山神社の旧道の入り口があり、古い町並みの残る風情のあるところです。近くには桜のきれいな北条大池や平沢官衛跡など風光明媚な場所でもあります。つくばに居た頃はよく遊びにいきました。あの町並みが一瞬のうちに破壊されたかと思うと、心切なくなりました。一刻も早い被災地の復旧を願いたいと思います。また、被災者には何らかの方法で支援したいという気持ちでいっぱいです。

投稿者: みなと芝クリニック

  • クリニックBLOG
  • お問い合わせ
  • Doctor's File ドクターズファイル vol.3154 川本 徹院長