クリニックブログ

2017.08.21更新

皆さん、「わかさ出版」という出版社を御存知ですか?先日、この出版社から原稿依頼がありまして、「わかさ」10月号の68ページに掲載されました。内容はマイコプラズマ肺炎、肺炎球菌性肺炎、夏型過敏性肺炎に関するものです。よく夏風邪は長引くと言われますが、原因によって治療法が異なるため、お門違いの治療をすると治らないから長引くのです。肺炎球菌の時とマイコプラズマとでは使う抗生剤が違います。過敏性肺炎は抗生剤が効きません。詳細な病歴と必要があれば血液検査で診断し、治療を受ければ心配はありません。おかしいなと思った時は、当院にご相談ください。

 

投稿者: みなと芝クリニック

  • クリニックBLOG
  • お問い合わせ
  • Doctor's File ドクターズファイル vol.3154 川本 徹院長