クリニックブログ

2017.07.20更新

私事ですが、昨年の春に虫歯がひどくて、歯医者さんに治療をしてもらいました。最初はあまりにもひどくて、痛みで食べられなくて2㎏ほど体重が減りました。自分の感覚では義歯かインプラントかなと思って、最初に罹った歯医者さんではやはりそういわれたのですが、セカンドオピニオンで別の歯医者さんに行ったら、できるだけ自分の歯を残した治療が可能だと言われて、お願いすることになりました。一か所ブリッジが必要だったのですが、このブリッジの部分が歯肉に当たり、炎症を起こすようになりました。他のかぶせた所も時々炎症を起こしたので、ブラッシング以外に抗生剤を何度も服用しなければなりませんでした。そのうち、馴染んでくれば落ち着くと言われましたが、約1年経ても状況は一進一退でした。ある時、口腔内細菌のプロバイオティックスがあることを知り(実は以前からあるのを知っていたのですが)、使用経験者から勧められたので使ってみたところ、ぴたっと歯肉炎が再発しなくなり、抗生剤もいらなくなったのです。サプリで効くのはコエンザイムQ10ぐらいだったので、大変驚きました。このプロバイオティックスはオラリス菌、ウベリス菌、ラッタス菌という菌でできており、虫歯や口臭予防にもなるようです。当院でもこのサプリを扱っておりますので、口の問題でお悩みの方は是非ご相談ください。

投稿者: みなと芝クリニック

  • クリニックBLOG
  • お問い合わせ
  • Doctor's File ドクターズファイル vol.3154 川本 徹院長