クリニックブログ

2017.01.23更新

小池都知事の「都民ファースト」、トランプ大統領の「アメリカファースト」など「~ファースト」が流行しています。それになぞらえると昔の日本は「仕事ファースト」、「経営ファースト」となりますね。今は時代が変わって「家庭ファースト」、「子供ファースト」かも知れません。外科の教授も以前は「研究ファースト」、「論文ファースト」でしたが、様々な反省から「臨床ファースト」、「手術ファースト」に変換しています。でも実際は「臨床ファースト」、「研究セカンド」というわけには行きません。どちらもファーストなのですが、要はバランスの問題だと思います。アメリカ滞在中に「家庭ファースト」と「仕事ファースト」を両立しているのを学び、帰国してからも実践するようにしています。開業医として「患者ファースト」でやっていますが、「家庭ファースト」も忘れていません。最近は「スタッフファースト」も心掛けています。「自分ファースト」は当分できそうにもありません。人の為に尽くすことができることは大変幸せなことだと思います。

投稿者: みなと芝クリニック


SEARCH



CATEGORY

  • Clinic Blog
  • Contact Form
  • みなと芝クリニック 女性サポート外来