クリニックブログ

2015.06.01更新

ストレスの多い日本の環境に加えて、食習慣の欧米化などで最近富に過敏性腸症候群の方が増えているようです。ご存知のように、過敏性腸症候群は大きく分けて、便秘型、下痢型、便秘と下痢を交互に繰り返す交替型がありますが、それぞれ粘液便を伴うもの、ガスが異常に発生するものが含まれます。先日、イリボーという男性の下痢型過敏性腸症候群にしか適応のなかった治療薬が、女性にも適応拡大されたというニュースがありました。女性で本疾患でお悩みの方に朗報ですね。また、自分の腸内にいる細菌を調べることによって、生活のどういう点に注意したら良いかが分かるようになってきました。昨日のテレビ番組でも芸能人の善玉菌、悪玉菌、日和見菌の割合を調べて解説していました。当院でも調べることができますので、イリボーの相談も兼ねていかがでしょうか。

投稿者: みなと芝クリニック


SEARCH



CATEGORY

  • Clinic Blog
  • Contact Form
  • みなと芝クリニック 女性サポート外来