クリニックブログ

2014.08.29更新

皆さん、ペストコントロールという言葉を聞いたことがありますか。日本ではあまりなじみのないもの?シロアリの駆除で聞いたことがあるかも知れません。害虫駆除のことをいいます。アメリカにいたときにペストコントロールは盛んに行われていました。アパートの周囲や研究所内の中庭には全くと言っていいほど、蚊がいませんでした。日本と違ってアメリカの虫は猛毒を持っていますので、生死に関わります。しかし、先日、日本でもデング熱の国内感染者が70年振りに発見されたというニュースがありました。しかも、代々木公園で蚊に刺された2名が発症したのです。デング熱はヒトスジシマ蚊(日本に生息)を媒介として感染しますので、デングウィルスを持つ蚊が代々木公園にいたということです。どういう経路でデングウィルスが侵入してきたかはわかりませんが、そこにいる可能性がある以上駆除しなければなりません。代々木公園のみならず、周辺の藪や植え込みの周囲なども対象になるでしょう。自宅に庭がある方は業者にペストコントロールを頼むと良いでしょう。東京都も蚊のサーベイランスを早急に行っていただき、市民に安心を提供して欲しいと思います。

投稿者: みなと芝クリニック


SEARCH



CATEGORY

  • Clinic Blog
  • Contact Form
  • みなと芝クリニック 女性サポート外来