クリニックブログ

2014.05.20更新

最近、学校からアレルギーの検査をして、何にアレルギーがあるか調べてくるように言われる子供さんが増えています。2012年の学校給食における事故以来、学校側の対策指導によるものと思われます。アレルギーと言いましても蕁麻疹の軽いものからアナフィラキシー反応という呼吸困難やショックを引き起こす重症のものまでいろいろありますが、後者の反応を起こした時はすぐにエピネフリンというショックを軽減する注射をすることが救命に繋がります。現在はエピペンという注射キットが販売されておりまして、使用方法の講習を受けた一般の方でも使えるようになっております。学校にも常備されていますが、アレルギーのある子供さんがいる家庭内でも常備可能です。当院もエピペンの取り扱い認定を受けているクリニックですので、いつでも処方できます。食物アレルギーのお子さんを持つご家庭の親御様は一度、相談されますことをお勧めします。

投稿者: みなと芝クリニック


SEARCH



CATEGORY

  • Clinic Blog
  • Contact Form
  • みなと芝クリニック 女性サポート外来