クリニックブログ

2012.05.19更新

先日、NHKの21時のニュースで、ある校正印刷会社の社員数名が胆管癌に罹患して亡くなられたことが報道されていました。男性の胆管癌の好発年齢は70歳前後ですが、今回の患者さんは30~40歳前後とかなり若かったため、研究機関が原因究明に乗り出したそうです。胆管癌は肝吸虫感染の多い地域で多発することが知られています。今回の調査で新たな原因が究明されれば、胆管癌発生メカニズムの一つが解明される可能性があります。私の研究にも是非応用したいと考えています。

投稿者: みなと芝クリニック


SEARCH



CATEGORY

  • Clinic Blog
  • Contact Form
  • みなと芝クリニック 女性サポート外来